☆肩甲上腕リズムを整えて野球肩を克服しよう!!


肩甲上腕リズムという聞きなれない言葉ですが、以前ご紹介したマエケン体操やマエケンダンスの一種ではありません。

言うなれば野球に限らず腕を動かす時の法則とでもいいましょうか・・・

腕を動かす時は鎖骨から動き、重要な肩甲骨の動きがあります。具体的に、肩甲骨はどのように動くのでしょうか。
腕を横に上げる時は一見腕だけが上がっているようですが同時に背中にある肩甲骨も連動して動きます。

実は、正常な腕の動きには、一定の肩甲骨の動きが伴っています。
腕を身体の横から上に上げていく動作(外転)では、肩甲骨も下の角が外側に出る方向に傾いていきます。
この外転の動作では腕の動きと肩甲骨の動きが分析されて、一定のリズムが確認されています。

これを“肩甲上腕リズム”と言います。

【0度~30度のとき】
腕の角度が0度~30度のときは、肩甲骨の動きはほとんどありません。ここでは上腕骨だけが動きます。
腕が30度のとき、肩甲骨は腕が身体のすぐ横にある時と同じ位置にあります。

【30度~90度のとき】
腕が30度~90度の角度を動くときは、上腕骨と肩甲骨の動きが2:1になると言われています。
つまり、腕が3度動くと、そのうちの2度は上腕骨の動きで、1度は肩甲骨の動きということです。

【90度~のとき】
腕が90度より上に上がると、動きの割合は1:1になります。腕が2度動くのは、上腕骨と肩甲骨が1度ずつ動いた結果になります。

このように、腕の動きには、肩甲骨の動きがともなっています。逆に言うと、肩甲骨がうまく動かないと、腕を上げるために肩に負担がかかります。
腕を上げるときに、痛みがある、上げづらい、などの症状がある人は、肩甲骨の動きが悪いことが原因として考えられます。
それほど肩甲骨は重要な働きをしているのです。
来院された際にはまずはじめに肩甲骨の動きをチェックすることから始めます。
また、腕は約180度まで上げられますが、実際に肩甲上腕関節で上げられる角度は約120度です。
あとは“肩甲骨”であげるのです。この肩甲骨と胸郭との接続面を肩甲胸郭関節と言います。
肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の動きは密接に関連しており、腕を上げる動作の約2/3を肩甲上腕関節で、約1/3を肩甲胸郭関節で行っていると言われています。
すなわち、腕を90度あげたときには、上腕骨は肩甲骨に対して60度しか上がっておらず、残りの30度は肩甲骨そのものが傾いて、見かけ上、90度上がっているように見えます。
この2:1の割合が肩の挙上運動で保たれている事が、肩のスムーズな動きに重要であるとされています。これを肩甲上腕リズムといいます。
ですが、加齢、ストレスなどの原因で、菱形筋肩甲挙筋、小胸筋・肩甲下筋や上腕二頭筋長頭、前鋸筋などが極端に硬くなり、
これが崩れると腕が上がりにくくなったり力が入りにくくなったりします。
◎体(関節、肩甲骨の動きも含む)が硬くなるもっとも大きな原因は、「加齢」です。

筋肉と言うのは「筋線維」と呼ばれる細い細胞の束で出来ています。
そしてその束の隙間は、「エラスチン」などの弾力のある結合組織によって埋められています。
年齢を重ねるとこれらの結合組織が少しずつ変質して、筋肉が伸びにくくなってきます。
また血糖値が高いなどの要因があると、この組織の変性は更に起こりやすくなるそうです。
そしてもう一つ、体が硬くなる原因として現代人にとって生活する上で切っても切り離せない「ストレス」が挙げられます。
生活して行く上でストレスを感じない人はいないといってもいいと思います。
ストレスを感じると交感神経が働いて(興奮して血管が収縮したりして)、筋肉が緊張し硬く縮んでしまうのです。
またストレスは血圧も上げてしまうので、高い血圧の負担に耐えるように血管の筋肉が発達することで更に硬くなってしまいます。

以上挙げた理由により“投げていない”“使っていない”にもかかわらず野球肩になる原因として考えられます。

フォームの問題
この問題は筋力低下などさまざまな要因が考えられるので来院の際お話します。

治療後、肩甲上腕リズムが整い治療前のフォームと治療後のフォームに明らかに違いが見られる方が多数いらっしゃいます。

監督、コーチなど指導者の意見も確かに重要ですが経験論のみの指導にはやはり限界があります。解剖学、生理学、運動学に経験をプラスした当院の治療には絶対の自信があります。

大好きな野球を続けるためにも無理のない理想のフォームで投げることをオススメします。

 

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP